ODC BABY&KIDS

福山市 尾道市 松永 予防歯科 小児歯科 求人 募集 入れ歯 ホワイトニング 審美歯科 インプラント むし歯 歯周病 補綴 痛くない

キッズQ&A

フロスは、いつ新しいものに取り換えれば良いのでしょうか?
糸の張りがゆるんだり、糸がけばだってきたらお取り換え下さい。フロスは、歯と歯の間はもちろん歯茎の中の歯垢を取り除けます。しっかり取り入れて下さい。
キシリトールタブレットは一度にどれ位まで食べて良いのでしょうか?
厳密な決まりはありません。
一度にあまりたくさん食べない方が良いでしょう。
歯ブラシの保管方法は、水洗いだけで良いのでしょうか?
水洗いだけで良いです。
水洗いの後水をよく切って風通しの良い清潔な環境で保管して下さい。
生えてきた永久歯が黄色っぽく見えるのですが、大丈夫でしょうか?
大丈夫です。
乳歯と違い永久歯は大きさが大きく、厚みもあります。
そのため、真っ白で透明感がある乳歯と比べると少し黄色っぽく見えます。
歯磨きの時、歯磨き粉は使用した方が良いのでしょうか?
必要ありません。
歯磨き粉を使用すると、すぐに口の中が泡立ってしまい、ゆっくり磨けません。
まず何もつけずに磨いた後仕上げに少しだけ付けて磨くのは悪くないでしょう。
仕上げ磨きは歯磨きの度にした方がいいのでしょうか?
夜だけでもいいのでしょうか?
可能な限り朝・夕2回して下さい。
難しい場合は、1日1回しっかりと歯垢を取り除いてあげて下さい。
歯科医院でしっかりフッ素を塗っているとむし歯の心配はないのでしょうか?
フッ素を塗っていても、歯磨きを怠るとむし歯になります。あくまでも毎日の歯磨きが基本です。
当院でも定期健診でフッ素を塗りますが、定期健診の一番の目的は、フッ素塗布ではなく、口腔内の清掃状態のcheck・むし歯の有無・歯並びの問題の確認などです。
しっかり歯ブラシを当てましょう。
前歯が2本くっついて生えてきているのですが、どうすればよいのでしょうか?
2本の乳歯がくっついて生えてくることがまれにあります。(癒合(ゆごう)歯(し))あまり心配されなくても大丈夫です。
少しむし歯になりやすいのでしっかり磨いてあげましょう。
癒合歯の下には正常な永久歯が待っている場合が多いです。
歯の隙間が大きくていわゆる“すきっ歯”なのですが、きれいになりますか?
乳歯はいわゆる“すきっ歯”が一番理想の状態です。
下に大きな永久歯が待っているのでちょうど良くなります。逆に最近では乳歯のうちから歯がきちんと詰まっている子が多く、そちらの方が問題です。
子どもが診療中大泣きにして大変でした。
ほとんど何もできないし、申し訳ないです。次回からどうしたらいいでしょうか?
子どもが歯科医院で泣くのには、
  • 痛みによる泣き
  • 恐怖による泣き
  • 甘えによる泣き
の3つに分かれます。
もちろん2つ3つが一緒になっている場合も多いです。まず、痛みによる泣きは、こちらですぐ分かります。問題は、恐怖・甘えによる泣きです。
恐怖泣きに関しては、なるべく楽しく過ごして慣れてもらうことですぐなくなります。
甘え泣きに関しては、場合によって少し対応を変えることがあります。
慣れるのも治療・予防の一歩と思って一緒に気長にみていきましょう。
歯磨きをした直後なのに口臭が気になります。
最近仕上げ磨きをさせてくれないので、磨き残しがあるから口臭がするのでしょうか?
子どもの口臭は、ほとんどが口の乾燥が原因でおきています。普段から口をボカンとあけて口で息をするタイプの子どもや、寝る時に口が開いている子は、口臭が出やすいです。
鼻水が出たり、鼻が詰まったりしていないか気をつけてみてあげて下さい。
乳歯は上の歯と下の歯では、どちらが先に抜けていくのでしょうか?
下の歯から抜けることが多いです。下の歯が4本抜けてもまだ上の歯が1本も抜けてこないこともよくあることです。
はえかわりは、時期・順番などに個人差が大きいので、もちろん上の歯から抜けてくる子どももいます。
はえたばかりの永久歯の前歯の先がギザギザしています。
大丈夫でしょうか?
ギザギザしているのが普通です。
噛むうちに平らになっていきます。
フロスと歯ブラシ、どちらを先に使うと良いのですか?
やりやすい方からでいいです。
お子様が嫌がらないよう工夫してみて下さい。
何歳からフッ素をした方がいいのでしょうか?
むし歯のリスクによります。
基本的には3歳からの塗布を目安にしています。
初診時に行うむし歯リスクの結果をもとに判断しています。
前歯が抜けて半年ほど経つのにまだ永久歯が生えてきません。
大丈夫でしょうか?
パントモという大きなレントゲンを撮影すると永久歯がどの辺りにあるか分かります。
乳歯が早く抜けてしまったり、大きなむし歯が合った場合永久歯がなかなかはえてこない場合があります。
仕上げ磨きは何歳までした方がいいのでしょうか?
小学校中学年(9~10歳)までは仕上げ磨きをしてあげて下さい。
奥の永久歯がしっかり生えて自分で磨けるようになるのがこのくらいの年齢です。
子どもが歯磨きの後“うがいをしない”ということがあります。
うがいをしなくても大丈夫なのでしょうか?
うがいはして下さい。
小さいお子様でうがいがどうしても難しい場合は、歯磨きの後お水を飲むなどしてもいいでしょう。
まだ歯科にかかったことがありません。
何歳くらいから歯科に連れてきた方がよいのでしょうか?
“歯が生えてきたら”を目安として一度受診されるとよいでしょう。
初診で来院された際むし歯になりやすいかどうかの検査を行い、その検査結果をもとにどれ位の間隔でフッ素を塗布していくかなど、今後の予防計画を立てていきます。